広告チェック

努力ができない人の対処法

努力ができない人の対処法国内旅行

「努力するのが苦手」

「継続しようと思っても続かない」

そんな人はたくさんいると思います。

しかし、どんなことに理由があるもの。

努力ができない人にも、実はその原因があり少し意識を傾けることで、改善できる場合もあります。

今回は、その努力ができない原因や対処法について調べてみました。

 

努力ができない原因とは?

まずは、努力ができない原因について見ていきます。

①明確な目標が無い

努力が出来ない理由は明確な目標がないからです。

あるスポーツのインストラクターをしているのですが、子どもによって努力出来る子と出来ない子がいます。

これは全ての人に当てはまると思いますが、頑張った先に何が得られるのか、そのビジョンが明確でない場合、努力するのは困難なのだと考えます。

チャレンジすることにおいて、「なんのために」「どうなるために」を描かないで、とりあえずやってみるという考え方では、なかなか努力することは難しいと思います。

②単なる甘え

今の自分に満足し、甘えているからです。

今の環境のままであっても「なんとかなっている」ため、先を見たり、周りの人の努力している姿を見ようとしていないのです。

その今努力することが、この先どれくらい大切になってくるのかも気づくのは難しいことです。

そのため、どうしても今の自分に満足してしまいがちになります。

努力をしない今に必ず後悔する日が訪れます。周りとの差も大きく出てしまいます。

 

③自分の現状を把握していない

自分の現状を把握していないことが考えられます。

いま自分がどんな状況にあるのかが分かっていないと、目標が曖昧になってしまい、そこに向かう道筋も見えなくなってしまいます。

努力ができない人は、いまの自分には難しすぎる大きな目標を立ててしまって挫折したり、逆にいまの自分には簡単すぎる目標を立ててしまいがちです。

現状の自分はどんなことができて、どのような状況にいるのかを把握せずに何かを努力することは不可能と言えるでしょう。

香港ディズニーランドの旅行は日本から近い!飛行機で4時間ぐらいでいける!
今回の記事では香港ディズニーランドについて紹介します。 一番のおすすめポイントは待ち時間がとにかく短いことです。 ほとんどのアトラクションが日本ほど待たないで乗る事ができる為ゆっくり楽しむことが出来ます。またディズニーランド内で...

努力ができない人の対処法

①明確なビジョンを定める

対処法は周りの人間が明確なビジョンを与えることです。

ここで頑張った場合には、自分はどこまで成長できるのか、それが自分にとってどれだけプラスになるのかを教えることが大切です。

可能ならば目標を数値化して、客観的な実力の少し上を示してあげることが重要です。

その際には「〇〇ではダメ」ではなくて「△△したほうがよい」と肯定型のアドバイスをすると人は自然と受け入れてきます。

また努力しなかった場合の失敗例を教えることも大切です。

②できそうなことについて挑戦してみる

対処法はなんでも良いので今あなたが出来そうなことを挑戦してみることが大切です。

少しずつ色んな事に挑戦をしていき、努力した喜びを知っていくことそうすれば努力するのが楽しくなってきます。

努力をした後の喜びを感じることで先が見えるようになります。

また、あなたが出来ないと感じていることでも、少しでもがんばればそれは努力なんです。

なので、最初からあきらめず今あなたが出来ることをこつこつしていけばいいのです。

結果努力は自身にもつながります。

③周りの姿を見る

対処法は、まずは周りの友人たちの努力している姿を見てみること、もしくは、努力した結果今があるような友人の話を聞いてみることが大切です。自分自身にも焦りが出始め、甘えていた自分自身を奮い立たせてくれます。

まずは気持ちから入れ替えないと中々行動が追いつかないので、まずは自分の気持ちが変わるように自分でも動いてみてください。

目標を明確にもち、やらなくてもやっても、目標に向かおうとする意思が大切だと思います。

④現状を具体的に整理

対処法は自分の現状を具体的に整理することです。

努力は、何かを成し遂げたり手に入れるためにするものなので、その目標からいまの自分がどれくらい離れた位置にいるのかを明確にすることで、自ずとどんな努力をどれくらい行えばいいかが分かるようになるでしょう。

また、いまの自分の立ち位置がクリアになると、目標をはっきりと定めることも可能になります。

現状を整理する場合には、何ができるのか・必要なものは何か・どれくらいの時間を当てられるのか等、考えつくものを箇条書きなどで書き出すだけでも効果的です。

この際は、あまり気負わずにポジティブな視点でとらえるようにすると、前向きな気持で努力につなげることができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

努力ができない事には、ある程度理由があり、その一番の原因として、自分の現状を理解できていなかったり、目標を見失っていた時に努力ができないものです。

更に、ポジティブな気持ちが大切になります。

自分を認められなかったり、どこか矛盾を感じていたりする時は努力する気持ちさえ失われがち。

そのため、まずは自分自身に向き合ってみることから始めるのが良いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました