広告チェック

【旅行】白馬岩岳マウンテンリゾートのオススメポイントまとめ!キュメント

白馬岩岳マウンテンリゾートのオススメポイントまとめ!キュメント国内旅行

こんにちは!

先日、長野県の北部・白馬エリアへお出かけしてきました。

行き先は、白馬岩岳マウンテンリゾートです!

元々はスキー場で、冬にスキーやスノーボードをしに訪れたことがある方もいらっしゃると思います。

近年、冬だけでなく春から秋までのグリーンシーズンも楽しめる場所として大人気なのです!

山に囲まれていて眺めが最高なので、世代問わず多くの観光客が訪れています。

それでは、白馬岩岳マウンテンリゾートのおススメポイントを紹介致します!

白馬岩岳マウンテンリゾートは

山に囲まれていて眺めが最高です。

旅行に行く際はものを捨てながら行くとすごく楽
旅行に行くと悩むのが荷物の多さです。 夏なら海に行ったり、冬なら冬服でかさばって荷物が増えてしまいます。 そんなことを防ぐためには旅行に行くときは不要な服や下着、デザインが飽きてしまった服などを着て旅行に行くこと...

【白馬岩岳マウンテンリゾートで出来ること】

白馬岩岳マウンテンリゾートは、以前「白馬岩岳スキー場」の名称で営業していました。

大学生のスキー大会「全国学生岩岳スキー大会」の会場で、学生スキーのメッカとして有名です。

なので、「岩岳」の名前で知っているご年配の方も多いのではないでしょうか?

現在も冬はスキー場として営業し、ここ数年はグリーンシーズンの営業にも力を入れています

グリーンシーズンの営業は、主に山頂エリアがメインです。

景色を楽しんだり森林浴をしながら散策路のトレッキングを楽しんだり。

また、マウンテンバイクの聖地としても知られていて、山頂からの標高差約520mを駆け降りるコースがあり、大会も開催されています。

白馬岩岳マウンテンリゾートで特におススメしたいのが、この4つ。

  1. 季節問わず、山頂からの眺めが最高!
  2. 山頂で焼き立てのパンと美味しい飲み物でひと休み!
  3. 雪が降ったらウィンタースポーツで遊ぶ!
  4. ワンちゃんも一緒に楽しめる!

では、ひとつずつ詳しくご紹介していきます!

ここ数年はグリーンシーズンの営業にも力を入れています

旅行で白馬岩岳マウンテンリゾートに行く場合のオススメポイント

その1:季節問わず、山頂からの眺めが最高!

まず、何と言っても山頂からの景色が最高なところ。

麓からゴンドラに乗車し、標高1289mの山頂まで上がります。

ゴンドラの駅から出ると、すぐ左手に白馬エリアが一望できます。

そこに面した「IWATAKE GREEN PARK」エリアでは、ゆったりとしたイスやベンチ、プライベートデッキ、ピクニックラウンジがあります。

ぼーっと景色を眺めてもよし、自然の中で家族や友人たちとお喋りしながら過ごすもよし

山を一望しながら、好きな時間を過ごせます

また、ゴンドラの駅を背に真っ直ぐ進むと、目の前には雄大な白馬三山(右手から、白馬岳(しろうまだけ)、杓子岳(しゃくしだけ)、白馬槍ヶ岳(はくばやりがたけ))がそびえ立っています。

2019年秋に認定された氷河「唐松沢雪渓」も見えます。

この見渡す限り広がる山々は、季節によって違った景色を見せてくれます。

春夏は残雪と新緑の山、秋は紅葉した山、冬は真っ白な山。

特におススメなのは、10月下旬頃

麓のスギなどの針葉樹の木々赤や黄色に染まった山冠雪した白馬三山、天気の良い日には澄み切った青空

この4つが揃うと、正に絶景!

この景色を求めて、多くの観光客がカメラやスマホ片手に写真を撮っています。

冬期営業終了後から4月末頃11月中旬~12月中旬頃は営業していないのでご注意ください。

景色を眺めながらおしゃべりして

好きな時間を過ごすのもよいですね。

その2:山頂で焼き立てのパンと美味しい飲み物でひと休み!

次におススメなのは、焼き立てのパンと美味しい飲み物でひと休みできるところ。

2018年秋、山頂にオープンした「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」です。

ニューヨーク発の人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」が長野県に初出店して、当時話題となりました。

国内では、ここの他に都内6店舗、大阪2店舗、福岡1店舗があります。

このカフェを目当てに訪れる観光客がとても多く、週末はカフェの外まで行列が出来ています

ほぼ年中営業しており、冬の時期もスキーやスノーボードをしていなくても、カフェのみの利用が可能です。

※ゴンドラの営業に準じていますので、営業していない期間もあります。

店内は、モノトーンでまとめられた都会的なデザインと、木材を多く使った温かみのある雰囲気のオシャレなカフェです。

カフェのテラス席はすべて白馬三山に面していて、また屋内のイートインスペースも景色を楽しみながら飲食ができるようになっています。

焼き立てのパンは、特にクロワッサンを使ったサンドイッチが人気!

クロワッサンの他に、マフィンやスコーンも並んでいます。

また、美味しいコーヒーやホットチョコレート、温かいスープなどが用意されています。

その3:雪が降ったらウィンタースポーツで遊ぶ!

3つめは、雪が降ったらウィンタースポーツで遊べるところ。

例年、12月下旬(年末くらい)から3月下旬まで、スキー場として営業しています。

白馬エリアはサラサラとしたパウダースノーが積もるので、雪質が良いことで有名です。

この雪を求めて、国内外から多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。

岩岳は、このエリア最多の26の自然地形コースがあります。

昨年(2018年)は、新コース「Iwatake Back Bowl」が誕生しました。

近年は、バックカントリースキーと呼ばれるような自然の雪山の中を滑るのが人気です。

エリア最大級の森の中を滑る「ツリーラン」と、パウダースノーのエリアが満喫できます。

立入禁止区域での滑走「コース外滑走」は禁止されています。

区域外は整備されていないコースなので、森の中に迷い込んで遭難したり、雪崩が起こる可能性があるためです。

が、コース外滑走は後を絶たず、遭難、雪崩に巻き込まれる事故が後を絶ちません

最悪、命を落とすこともあります。

違反した場合、リフト券没収のうえ退場となりますので、ご注意ください

(地域の公式ルール「白馬ルール」として2018年11月に策定。)

その4:ワンちゃんも一緒に楽しめる!

4つめは、ワンちゃんも一緒に楽しめるところ。

ここへ行くと、ワンちゃんを連れた観光客の方が多くいます

岩岳では、ペットと一緒にゴンドラに乗車できます。(一頭 600円

山頂にはドッグランが2か所あり、更にプライベートデッキは一緒に貸切可能です。

また、山頂の散策路を散歩することが出来ます

森の中の散策路は涼しく、愛犬と一緒に涼むことが出来ますよ。

ワンちゃんと一緒に大自然の中で過ごせるので、ワンちゃんを連れてのお出かけにはもってこいの場所です!

おすすめスポット:「IWATAKE GREEN PARK」、「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」、「Iwatake Back Bowl」

白馬岩岳マウンテンリゾートの混雑状況は?

さて、この白馬岩岳マウンテンリゾートの混み具合ですが、基本的に土日祝と連休は混み合います。

麓にある駐車場(収容台数約1,000台)は、午前中の内に満車になることもしばしば

ゴンドラの駅のチケット売り場に行列が出来ていることがあります。

平日に訪れる観光客も多いですが、休日に比べると空いています。

また、雨などの天気が悪い日は、がらんとしています。

(強風などの天候不順によって、ゴンドラが運行出来ず営業を取りやめる日があるので注意。)

山頂エリアは広いので、混んでいても混み合っている感じはあまりありません

ですが、マウンテンハーバーは特に混み合い焼き立てのパンを求めて店外で1時間以上並ぶ場合があります。

特に混む時期は、春から秋のグリーンシーズンはお盆休みや紅葉の時期、冬は年末年始や連休、2月と3月に毎年開催されている「全国学生岩岳スキー大会」の期間中です。

時間は、11時頃~14時過ぎが最も混む時間帯です。

基本的に土日祝と連休は混み合います。

平日に訪れる観光客も多いですが、休日に比べると空いています。
旅行に行く際はものを捨てながら行くとすごく楽
旅行に行くと悩むのが荷物の多さです。 夏なら海に行ったり、冬なら冬服でかさばって荷物が増えてしまいます。 そんなことを防ぐためには旅行に行くときは不要な服や下着、デザインが飽きてしまった服などを着て旅行に行くこと...

食事できる場所はあるの?オススメは?

ここでお食事とる場合は、3つのパターンがあります。

ひとつは、先ほど記載したマウンテンハーバー

マウンテンハーバーは、サンドイッチやスープの軽食がメインです。

2つめは、カフェレストランスカイアーク

山頂にあり、300人以上入れる大きなレストランです。

地元で採れた食材を使ったメニュー、デザートが充実しています。

オムライスやパスタ、冬期はスキー場定番のカレーや丼物など多種多彩。

がっつり食べたい方におススメです!

3つめは、グリーンシーズン限定、山頂のピクニックラウンジやテラス席。

お弁当などを持ち込んで、食べるのもおススメです。

簡単にピクニックが楽しめます。

また、番外編として、冬限定で麓のゴンドラの駅向かい側に、クレープ屋「ももちゃんクレープ」が開店します

定番のフルーツや生クリームを使った甘いクレープ、しょっぱい物が食べたい時にはサラダクレープ。

白馬周辺にいくつか店舗がありますが、岩岳店限定のメニューもあるとのことです。

食事エリア:「マウンテンハーバー」スカイアーク」、山頂のピクニックラウンジやテラス席(グリーンシーズン限定)

「ももちゃんクレープ」にぜひ行ってみたいですね

白馬岩岳マウンテンリゾートのまとめ

以上、白馬岩岳マウンテンリゾートのおススメポイントの紹介でした!

ここ以外にも、白馬エリアには魅力的なスポットがたくさんあります。

2019年夏、スキー場内にジャグジーやサウナを備えたビーチリゾート「Hakuba Mountain Beach」がオープンした「白馬八方尾根」。

夏は高山植物園と魚のつかみ取りなどのアウトドア体験の場、冬はエリア最大級のスキーリゾートとして有名な「エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク」。

白馬エリアは、何度訪れても飽きない場所ですよ~!

白馬方面へお出かけする際、ぜひ白馬岩岳マウンテンリゾートに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

白馬岩岳マウンテンリゾートに立ち寄ってみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました